HOME>アーカイブ>自分にとってメリットの出るアパート売却を行う

保有するアパートを売却するために

タイミングや広告の方法でアパート売却の価格は大きく変動します。情報をしっかり収集して、できるだけ高い値段での売却を狙いましょう。

アパートを売却するときのメリット

現金にして分割化しやすくなる

特に複数人で所有する場合、現金化すれば分割できます。

税金の負担を軽減できる

建物を持っている限りかかる、固定資産税を節約できます。

購入資金の回収が狙える

維持費がかかるのを止め、売却代でローン返済ができます。

不動産業者が高く買い取ってくれる

個人よりもいい条件で買ってくれるケースがあります。

譲渡に損が出たら控除できる

細かい条件はありますが、控除できることが多いです。

個人資産を形成する上で必要です

マンション

現在、アパート売却をお考えの方は、不動産会社を通して、アパート売却することがオススメです。利回りがイマイチで、なかなか利益が上がらないという方は、売却して、資産にした方が価値あります。その理由は、少しの利益のために、労力を使うならば、アパート売却してしまい、利益を手に入れた方が、賢いからです。不動産会社を通して行えば、面倒な手続きもある程度仲介してくれますので、楽に売却してくれます。アパートは欲しい人も多いことから、アパート売却すればすぐに売れたり、上手くいけばいい競争も起きます。

アパートを買ってすぐ売却するという方法

マンション

今はアパートの需要が高まっており、特に転勤族の方や学生など、アパートの需要はどんどん上がって来ています。そこでアパート経営するのではなく、アパートを購入し、それ以上の値段で、アパート売却するということも人気となっています。経営し、上手くいかない場合もありますが、この方法を使えば、購入して、アパート売却するだけなので、上手くいかないではなく、いかに安く購入し、いかに高く売るかが勝負となります。確かに、毎月の不労所得としては期待できませんが、上手くいけば一度に多くのお金が入ってきて、それを何度も行えば、一定額の不労所得以上の価値を生むことが可能となります。実際に、それをビジネスとして行なっている方もいるので、この方法はオススメです。

広告募集中